2017/09/26 at 10:54am
Home » アクセス移行と確定報酬 » アクセス移行 » 実例から見る、出会い系ブログ開始5ヶ月目のアクセス移行
実例から見る、出会い系ブログ開始5ヶ月目のアクセス移行

実例から見る、出会い系ブログ開始5ヶ月目のアクセス移行

出会い系ブログを初めて5ヶ月目のアクセス移行図です。出会い系アフィリエイトを始めた頃は、5、6ヶ月目に報酬が出ればと思い始めたのですが、先月の段階で数万円の報酬がありました。

アクセス数も報酬も、作業した分だけは確実に上がっていましたので、モチベーションも維持したまま更新意欲があった時期です。

アフィリエイトの知識を猛勉強した時期

この頃から副業として十分に収益があると見込んでいたので、本格的に更新を重ねていきました。自分の中で「半年は報酬なしでも頑張ろう」と、意気込んでいたのですが、最初の1、2ヶ月に報酬が発生しなかった時点で正直心が折れかけていました。

5ヶ月目のアクセス移行図_sm

先月に引き続き、横ばいのアクセス数ですが、先月の平均400アクセス/日より増えています。

このまま好調子で上がり続けるかと思いきや、後半に失速。ほぼ先月と同じようなアクセス数になってしまいました。後々考えるとそんなに焦る必要は無かったのですが、10月中旬からジワジワとアクセス数が減ってきて若干焦りました。

記事更新がアクセスUPに繋がると思い更新を続けてた

作業量=記事数=アクセス数

と思い作業を続けていた分、10月後半にアクセス数が伸びるどころか下がり始めたのには悪い意味で期待を裏切られ、モチベーションが削げられました。

google検索でアクセス数が下がるのは何故かと色々と調べまわった記憶があります。別にSEOに関してブラックハットな事は一切していなかったのでドンと構えていたのですが、

1ページ内にあるアフィリエイトコードの量

がSEO面で評価を受けるとの事で、サイドバーとテキストアンカー内のアフィリエイトリンクを数を減らしてみました。例えば、記事内にある出会い系サイトの名前には全てアフィリエイトリンクを貼っていたのですが、そういった物はすべて削除。

後は、サイドバーに[出会い系サイトの名前][女の子の名前][女の子の写真]にアフィリエイトリンクを貼っていたのですが、それを[女の子の写真]のみに減らしました。

これを1記事から全て修正するのは骨が折れましたが、考えられるマイナス要素は全て取り除こうと思っていたので根気よく作業しました。

出会い系アフィリエイトは後発組でも簡単に稼げる穴場アフィリエイトと言えます。それに、報酬も業界水準より大幅に高額ですので、アフィリエイト成果も早く得ることが出来るでしょう。是非、出会い系アフィリエイトネットで技術を学んで頂き、貴方もアフィリエイトを開始し、高額報酬を得ましょう。

About You@出会い系アフィリエイター

You@出会い系アフィリエイター
出会い系サイトの土俵で、アフィリエイトに初参戦。開始5ヶ月で月収入20万円を突破しました。その方法やノウハウを余す事なくお伝えします。等サイトでは、自身の勉強・スキルUPを兼ねた、正しいコンテンツ作りとSEO対策を行う為の情報発信ブログです。皆様が、長期に渡って収入を得れるアフィリエイトブログが保有出来ますよう、鮮度の高い情報を日々発信致します。

2 件のコメント

  1. はじめまして!
    僕も同時期にはじめていましたが途中でモチベーションが下がってしまい最近、力を入れてまたやっているところです!
    お互い頑張りましょう!
    ちなみに今更ですが記事の中にリンクを改善したそうですが『search redex』を使えば早く済んだでしょう。
    https://wordpress.org/plugins/search-regex/

    僕はa8経由だったコードを一発で直接リンクに変更するときに使いました。

    • You@出会い系アフィリエイター
      You@出会い系アフィリエイター

      kkcさん初めまして!

      search redexは、あくまでデータベース内だけですので、サイドバーや、テンプレート内にし仕込んだ自作スライドショー(女の子のランダム写真50枚×出会い系サイト6社)は全部コピペで修正するしかないので、そこに骨を折りました。

コメントを残す

E-mailとwebsiteは必須項目ではありません 必要なフィールドにマークされます *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>