2017/09/26 at 10:44am
Home » ツール » アクセスアップに必須なGoogleウェブマスターツールとは
アクセスアップに必須なGoogleウェブマスターツールとは

アクセスアップに必須なGoogleウェブマスターツールとは

取得にはgoogleアカウントが必要なので、まずはアカウントを制作しておきましょう。

検索流入を増やしたい場合、様々なデータが視覚化で表示されるgoogleウェブマスターツールは、WEBサイトを運営する上で、導入必須と言えます。その中でも特に重要な点は

  • クローラーの催促や情報確認。
  • 様々な視点からアクセスを分析して流入数アップ。
  • Google検索エンジンからの評価を確認
が、挙げられます。

無料ブログではGoogleウェブマスターツールが使えないことが多く、こういった面でも無料ブログはアフィリエイトに対して不向きです。

Googleウェブマスターツールとは

Google社は公式にこのようにアナウンスしています。

「Google ウェブマスターツールは、
あなたのウェブサイトとGoogleの相性を簡単に高めることができるツールです。」

実際にこれを活用することによって、SEO面のみならず、訪問者に対しての利便性や、トレンドキーワードのキャッチを容易にする事が出来るのではないでしょうか。

Googleウェブマスターツールは検索エンジンからの評価確認や最適化に最も適しています。

Googleクローラーの催促や確認が出来る

Googleウェブマスターツール登録後、自サイトをの各URLをGoogleに対してインデックスを促す事が出来ます。サイトマップの「.xml」形式を一から作ると大変なのですが、wordpressであればプラグインより自動生成する事が出来ます。詳しくはこちらをご覧ください。

SEO対策に効果的なサイトマップを初心者でも簡単に作る方法

ある程度ドメイン年齢も、サイトの更新を重ねると不要になりますが、WEBサイト解説直後はインデックスに時間が掛かりますので、初期の頃にサイトマップを送るのは有効的です。

クローラーの情報確認

googleウェブマスターツール_クロールエラー

更には、インデックスに対するエラーも確認できます。

Googleのクローラーが訪問した際に発生したエラーを確認することが出来ます。「サーバーエラー」や「見つかりませんでした」をクリックすると、問題が発生しているページを直接確認することもできます。エラーはインデックスされてない証でもありますので、原因となっているページのタグを確認し、問題解決へと踏み切りましょう。

かく言う僕も、エラーの大量発生をずっと見逃してしまっていた為、今、修正中です(汗)

インデックスの状況確認
googleウェブマスターツールindex

自サイトの総インデックス数を確認できます。
更新からインデックスされるまでの機関や、noindexの項目を確認する事が出来ます。

様々な視点からアクセスを分析して流入数アップ。

ウェブマスターツールの項目にある「検索クエリ」では、googleの検索結果に表示されたキーワードの順位や表示数、それに対する自サイトへのクリック回数を確認できます。

その表示されたデータを解析する事によって、自サイトがどのキーワードを意識してサイト作りに励めば良いかの指針になります。

検索クエリ

googleウェブマスターツール検索クエリ

ウェブマスターツールの項目にある「検索クエリ」では、googleの検索結果に表示されたキーワードの順位や表示数、それに対する自サイトへのクリック回数を確認できます。

表示データの活用例を挙げると『平均掲載順位や表示回数が多いのにCTRが低い』という物に対しては、タイトルやmeta情報を煮詰める必要があります。そのようにデータを解析する事によって、自サイトが、どのようなコンテンツ作りに励めば良いかの指針になります。

そして、もし、ペナルティを受けた場合や、検索アルゴリズムに大きな変化があった場合は、こちらのグラフで大きな動きがあるはずですので、対策をいち早く講じることが可能です。

被リンク情報

googleウェブマスターツール被リンク

リンク元のコンテンツを確認する事が出来ます。Googleドキュメントと互換性があります。Twitter等のSNSからのリンクも確認できます。自ブログにどんな被リンクがあるのかを見ていると、どの場面で、どのような需要があるのかを色々と気づかせてくれます。

Google検索エンジンからの評価を確認

GoogleウェブマスターツールにGoogleガイドラインに違反している旨が書かれたメッセージが届くことがあります。

Google社は人員による手動で各サイトを確認し、ペナルティを課す場合があります。その場合は、速やかに修正箇所を修正し再審査リクエストを送ります。基本的に放置でペナルティが回復する事はありません。

通常通りに運営していると問題は無いのですが、本人も自覚していない思わぬ所で検索評価を下げられるという事が希にあるそうです。(アドセンスの自動追尾等)

Googleウェブマスターツールまとめ

Googleウェブマスターツールを使用していく上で、特に重要で必要だと思われる項目をピックアップしました。先ほど挙げました機能は氷山の一角に過ぎません。WEBサイトを運営、コンテンツの最適化を測る上で強力なサポートとなります。

よく怪しげなWEBコンサルでは

「WEBマスターツールはSEO対策がGoogleに筒抜けになるので導入は控えるべきだ」

と指示するコンサルタントが居るのですが、完全にお門違いな内容です。検索エンジンの評価はGoogleが決めるのですから、筒抜けだと不味いようなSEO対策の場合、近い将来必ず淘汰されます。そういった事を謳っているコンサルタントには気をつけてください。名前も聞いた事がないような日本人が、世界最大手であるGoogle社を出し抜けるはずがないのですから。
定期的に一定額の収入を得れるようなアフィリエイトサイトを構築するには正しいSEOが必要です。

出会い系アフィリエイトは後発組でも簡単に稼げる穴場アフィリエイトと言えます。それに、報酬も業界水準より大幅に高額ですので、アフィリエイト成果も早く得ることが出来るでしょう。是非、出会い系アフィリエイトネットで技術を学んで頂き、貴方もアフィリエイトを開始し、高額報酬を得ましょう。

About You@出会い系アフィリエイター

You@出会い系アフィリエイター
出会い系サイトの土俵で、アフィリエイトに初参戦。開始5ヶ月で月収入20万円を突破しました。その方法やノウハウを余す事なくお伝えします。等サイトでは、自身の勉強・スキルUPを兼ねた、正しいコンテンツ作りとSEO対策を行う為の情報発信ブログです。皆様が、長期に渡って収入を得れるアフィリエイトブログが保有出来ますよう、鮮度の高い情報を日々発信致します。

コメントを残す

E-mailとwebsiteは必須項目ではありません 必要なフィールドにマークされます *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>